スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山谷探訪

1月1日。
年が明けて目出度いということで、山谷に行って来ました。
山谷というと日本三大ドヤ街に数えられる土地ですが、近年は住民の高齢化が進み、かつての姿はないと聞きます。その辺のリポートは普通にメディアやネットでも見られるんですが、正月の山谷というのを見ときたいなあという目的です。

南千住駅を出ると、すぐに小塚原刑場跡を発見。この前に来た時は見過ごしていたので入ってみる。
犯罪者や政治犯など20万人以上がここで処刑されたそうで、安政の大獄で捕まった吉田松陰なんかも埋葬されていたという。死者を弔うために建立された「首切地蔵」という、イカス名前の巨大なお地蔵様もある。
刑場の由来が書かれた案内板には、埋葬といっても軽く土をかぶせただけだったため、雨が降ると手足が露出し、野犬などが死体を食い散らかして地獄のような有様だったと書かれていた。
なかなかのスプラッタ描写である。

正月から陰鬱な気分になったところで、改めて山谷に向かおうとすると、今度はステキな壁の落書きを発見。ドヤには味のある落書きがつき物のような気がする。
寿町や釜ヶ崎に行った時も、ステキな落書きがあったな。
泪橋を渡ってごらん
「泪橋を渡ってごらん 交番には暴力団が座っている」
みつをの腐れ文字に金を払うくらいなら、自分はこっちを買う。

で、丹下ジムの所在地として名高い泪橋(現在は橋はなく、ただの交差点)を越えて、山谷地区に突入。
まずは、山谷のメインストリートともいえる「いろは商店街」へ。
だが、ただでさえシャッターが降りた店が多いのに、正月ということで寂しすぎる状況になっていた。入り口あたりには、おっちゃんたちが座り込んで酒を飲んでいる。とりあえず、目出度い感じである。

シャッターが降りた店舗跡の前を完全に占拠してる人もいた。
留守だったので、大変失礼ながら勝手に撮らせていただく。
シャッター
屋根はあるし、ちゃぶ台とかも設置されていて快適度は上がっているが、この時期は寒くて大変だろう。
お腹が減ったので、辛うじて営業していた店を見つけ、おっちゃんたちに混じって昼飯を買う。焼きそば300円、野菜たっぷりの煮物200円。
煮物は安いが、焼きそばは普通の値段だなと思ったら、量がハンパじゃなかった。
道路脇に座り込んで食べるが、結構苦戦する。味付けは濃い目だ。

いろいろと散策してみるが、やはり高齢者ばかりで、街が閑散としていることもあり、恐ろしいほど活気が無い。最近はドヤを外国人旅行者に向けてアピールしたり、コミケの時にオタクが泊まったりしてるらしいが、寿町に比べて閉鎖的な山谷は、ちょっと厳しいかも知れない。

続いて、玉姫公園に行ってみる。
ジョーが紀ちゃんの作ったサンドイッチを食べたあの公園だ。
前に来たときもそうだったが、公園全体にテントが設置してあり、ジョーが座っていたブランコもない。
この時期は、NPO系の人らが「越冬闘争」というのを看板を出してやっているのだが、ホームレス支援なのに、ドサクサに紛れて「在日朝鮮人差別撤廃」みたいな看板もあって、自分が苦手な左の人たちのオーラが出ていた。
実は、差し入れとかカンパも考えていたんだが、すっかりその気を失くす。
近くで行われていた炊き出しも、人が少なくて寂しい感じであった。

山谷の現状は何となく理解できたので、前から行きたかったのに、いつの間にか閉店してしまった「廿世紀浴場(二十世紀浴場)」に行ってみる。
二十世紀浴場
昭和4年ごろに建てられた銭湯。
大正時代の雰囲気が残る建築様式が、めっさカッコイイ。

残念ながら2007年大晦日をもって営業終了だったそうだ。
内装もかなりものだったらしいので、入ってみたかったな。
あと、この辺は吉原も近いので、遊郭だった建物なども見れます。

ということで、「正月の山谷」がテーマの散策でしたが、前に来た時と変わらない、もしくは若干寂しい感じの雰囲気でした。のんびりはしてましたけどね。
しかし、東京ではかなりのディープスポットで、目立たない部分が面白かったりする場所なので、今後もたまに散策しようかと思います。
コメント
お勉強になりました。
私は都内からさほど離れていないところに住んでいますが、山谷とかの知識はほとんどなく・・・・
ジョーの舞台が山谷だったんだと初めて知りました。
二十世紀浴場、素敵な外観ですね。営業終了って、お正月休みとかじゃなくて完全終了なんですか・・・残念です。
この建物はどうなってしまうのでしょうか・・残してほしいですね。
2008/01/04(金) 01:09 | URL | osyche #-[ 編集]
すいません。上記コメントの名前間違えました。psycheと申します。
2008/01/04(金) 01:10 | URL | psyche #-[ 編集]
>psycheさん
ジョーは泪橋や玉姫公園とか、山谷そのままの風景が出てきますね。
あの地域は、今でもあの頃の時代の雰囲気が残ってます。
でも、泪橋は現存しないので「泪橋を逆に渡る」ってのは出来ません。

二十世紀浴場は、完全に営業終了みたいです。前に行こうとしてたのに、都合がつかなかくて断念してしまい、もったいないことをしました。
銭湯と言われなければ分からないくらいシャレた貴重な建物ですので、持ち主が負担になるというなら、都や区で買ってもいいと思うんですけどね。
2008/01/05(土) 01:30 | URL | ローリングクレイドル #-[ 編集]
すごい・・!!
 ロークレさんのブログはさすが☆
深くて濃いですねータメになります!!
 今後は更新通知設定しておきますよw
これからもご活躍を期待しております☆
 ちなみにここは携帯でも見れるかな・・?
2008/01/05(土) 06:02 | URL | 綿菓子マミリ #-[ 編集]
>綿菓子マミリさん
タメになるかは分からないんですが(笑)、少しは読む意味があるものにしようと思ったり…
でも、気負うと続かなくなりますから、テキトーにやります。
FC2ブログは携帯でも見れるんでしょうか。よく分かりません…
2008/01/07(月) 03:10 | URL | ローリングクレイドル #-[ 編集]
前行きつけのS龍丸のマスターと都内をドライブしに行ったんすが(笑)、
その時に「泪橋行きましょう!」と突然言われて突入したことがあります。
マスターは浅草っ子(生まれは板橋)なんであのあたりはメチャクチャ
詳しくて、物凄い狭い路地を凄いスピードで、のったり歩いてる人を蹴散
らしながら進んだかと思うと、突然ノロノロ~となったりでスリル満点。
なぜ突然スピードダウンしたかというと「この辺は当たり屋が多いから」
ですと。
あと細い路地に入ったらそれまで人の気配がなかったのに、狭い飲み屋
の横におっさんおばちゃんらが真昼間から酒盛りをしていて、「皮90円」
というお品書きが見えました。マスターは「山谷のくせに高えな!」とな
ぜか怒っていました(笑)。いやあいい思い出です。
ところで寿や釜は行かれましたか?寿はともかく、釜はもう十年以上前
であいりん地区と名前を変えた後だったんすが、いやはや写真なんか
撮れる感じじゃなかったっす。誰と行ったかというと…あの特殊漫画大
頭領とでした。
2008/01/13(日) 17:20 | URL | 白取@京都 #-[ 編集]
>白取さん
山谷ドライブなんて素敵ですね。
確かに、当たり屋とか路上強盗とかが普通にいたらしいですね。
でも、最近はそんな元気のある人もいないかも…当たり屋をやったら、そのまま死んでしまいそうな人ばかりが歩いてます。

一応、寿も釜ヶ崎も行きました、というか泊まりました。
自分は去年、釜ヶ崎に行ったんですが、確かに気軽に写真を撮れる雰囲気ではないですね。西成警察署がフェンスに囲まれていて、要塞みたいになってるのが面白かったです。さすが、日本で唯一暴動が起こる街w

しかし、あの特殊漫画大統領と釜ヶ崎とは羨ましいです。
フィールドワークだったんでしょうか。山谷や寿は姿を変えつつありますが、釜ヶ崎は変わらないでしょうしね。
2008/01/13(日) 23:53 | URL | ローリングクレイドル #-[ 編集]
>自分は去年、釜ヶ崎に行ったんですが
すいません、そういえば前に聞いてましたね(汗)
あの大阪民国
http://www.osaka-minkoku.info/index.htm
にもディープなレポートがありますが、やはり関西は一味も二味も
違いますね・・・
京都にお越しの際はぜひお声をおかけください。
2008/01/15(火) 13:24 | URL | 白取@京都 #-[ 編集]
ネットでは、大阪は日本じゃないとネタ気味にいわれますが、マジで文化的には独立国家のような気もしますw
駅に続く道で開かれてる泥棒市(勝手に決め付け)も、店の数は山谷の比じゃないですからね。売り物もUSB接続のフロッピードライブとか、プレステのソフトとか、絶対アンタの持ち物じゃないだろ!ってのばかりでした…
2008/01/15(火) 23:34 | URL | ローリングクレイドル #-[ 編集]
ローリングクレイドルさん、白取さん、こんにちは。
関西の話が出ているので僕も参加していいですか。

大阪生まれの大阪育ちですが、
「大阪は独立国家」は、あながち間違っていないと思います。
そしてそれを民国の方々は誇りに思っている節があります。

ニューヨークさながらに大阪にもアッパー地区とダウンタウンがありまして、
北摂から南に下りるほどに地価とガラが悪くなります。
北摂…、梅田…、なんば…、堺…、西成…、岸和田…。

大阪北部出身はaikoとか小池徹平、
大阪南部出身は亀田一家や清原と言うとわかりやすいかもしれません。

2008/01/18(金) 09:26 | URL | 田中ようた(ぼくは16角形) #-[ 編集]
大阪は、他に負けてないってのを気にしますよね。
誰かに聞いた話だと、特に福岡や広島、名古屋に対して、対抗心というか、「あんな所の奴に…」みたいな感情があると聞きました。

西成も、釜ヶ崎以外は普通だと言いますが、そんな階層に分かれていたんですね。南部ほど貧困層になるとは。
しかし、岸和田は西成以下なんですね。

>大阪北部出身はaikoとか小池徹平、
>大阪南部出身は亀田一家や清原と言うとわかりやすいかもしれません

この例えは恐ろしく分かりやすいですね…w
2008/01/18(金) 16:32 | URL | ローリングクレイドル #-[ 編集]
>大阪北部出身はaikoとか小池徹平、
>大阪南部出身は亀田一家や清原
なるほど~(笑)、わかりやすい。
自分は京都に来て半年も経たない「関西初心者」だけど、いやはやまあ
文化の違いってもんは日々痛感してますよ。
バス停で東京みたいに普通に先着順に乗れると思ったら大間違い。
われ先にと群がって乗るとかは当り前だし、割り込みも普通。それも立派
な年齢のおっさんとかババアとかですよ。あ、もうこれがデフォルトなんだ
な、と思いましたわ。年寄りとかも物凄く自己主張強いし、加えて京都の
場合は「いけず」がほんまにあるんですわ(笑)。何度かもう経験してます
が、いやはや。「てめえ言いたいことあんならハッキリ言えよ!」という
性格なんで、キレそうになることもけっこうあります。
でもおおむね、暮らしやすさでいうと空気や水や、野菜などがうまい…
それが一番かな、というオッサン風のコメントで締めます。
2008/01/23(水) 23:19 | URL | 白取@京都 #-[ 編集]
ローリングクレイドルさん
大阪人の他府県対抗心はすごいですよ、
「東京と大阪はこんなにちがうんや、東京のやつらはすかしやがってのー」
が、トミーズ周辺の漫才王道ネタですからね。


白取さんこんにちは
割り込み、すごいでしょ(笑)
東京行ったとき、「なんでこんなにみんな礼儀正しいんだ!」と
愕然とした記憶があります。東京の人は電車ホームでちゃんと二列に並ぶし…。

白取さんとコメント交わすのは緊張すると同時に
10年前の4コマガロを思い出して、泣けてきます。

いつかお会いしにいきたいとずっと思っています。
2008/01/24(木) 23:12 | URL | 田中ようた(ぼくは16角形) #-[ 編集]
自分も大阪に行った時、電車の乗り方は驚きました。
あと、女性がみんな水商売みたいなケバさというのも…
テレビの演出じゃなく、「大阪のおばちゃん」って実在するんだなとも思いました。
2008/01/29(火) 01:27 | URL | ローリングクレイドル #-[ 編集]
いやーこちらこそ4ガロ時代はお世話になりました。>16角形さん
それにしても乗車マナーの悪さは京都ってことじゃなくて関西圏
共通ってことなんすかねえ。
有名な梅田の横断歩道もみんな赤信号なのにガンガン渡るんで
ここは無法地帯かと…。むかぁし、まだ駸々堂書店が潰れてない
ころ、営業に何度か来阪した際に「やっぱ大阪は凄いな」と思い
ましたわ。
今ではおばちゃんがアニマルプリントを着てキンキラキンでいる
のを見てもさもありなん、ですが。
2008/01/29(火) 20:28 | URL | 白取@京都 #-[ 編集]
あの乗車マナーを見た時は関西だからと笑ってましたが、白取さんのブログを拝見したら、シャレにならんなあとも思いました。
笑福亭鶴瓶がテレビで、救急車追い越してく車がいて、「あの人、救急車より急いでるで」とかいう笑い話をしてましたが、マジなんだろうなあと思います…

列に並ぶ習慣がないってのは、中国や東南アジアによく見られる風景ですが、その辺の国より余裕がないわけじゃあるまいし、完全に文化として根付いてるんでしょうね。
2008/01/30(水) 14:30 | URL | ローリングクレイドル #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rollingcradle

Author:rollingcradle
ソドムの市へようこそ!
連絡先:rollingcradle666@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。